白髪予防

白髪はなぜできる?

30歳を境にじわじわ白髪が増えてきました。

 

私の友だちや周りを見ても最近白髪が増えてきたという人もいれば、まったく白髪がないという幸せな人もいます。同じくらいの年齢なのになんでこうも差があるのかしら?と思ってしまいます。

 

なんで白髪になるのでしょうか。基本的に日本人の髪の色は黒色ですね。多少茶色がかっているとか薄い色素の髪の人もいますがおそらく基本は黒色です。

 

世界中を見渡せば金髪あり、茶色あり、シルバー系あり。髪の色は髪の毛が頭皮の中で養分を蓄え成長するところで、メラノサイトという色素細胞が作るメラニン色素が髪に取り込まれることで決まってくるそうです。

 

ということはもともと細胞レベルから頭皮の中で作られている髪の色は白髪ということですね。日本人ならそれを黒く見せるのはメラニン色素の役割なのです。

 

白髪が目立ってきた、増えてきたということはメラノサイトの働きが何かの理由で弱まって、髪を黒くするメラニン色素が作れなかったというわけです。生理現象として1日50本ほど脱毛しますがこの時にメラノサイトが一緒に失われます。

 

健康な頭皮であればメラノサイトは再生されますが、何かの原因で頭皮にトラブルがあるとそのまま白髪となるようです。白髪には頭皮との関係が深そうですね。「何かの原因」を探ってみることにしましょう。

 

白髪を予防?改善?

白髪は加齢によるものだからどうしようもないと諦めるのは早いです。

 

適切なケアや生活習慣を見なおしてみると改善したり、これ以上進行しない未然に防ぐこともできるのです。30歳を過ぎたあたりからあらわれてくる白髪はまだまだ改善の余地ありです。

 

まず注目は食事。積極的に摂りたい食品はクルミやわかめなどの海藻類、ホウレンソウがよく挙がります。亜鉛を意識的に摂るようにしましょう。そしてもっとも注目は黒ゴマと言われています。

 

これって髪や頭皮だけでなく体にもいい食品ではないでしょうか。食卓にのぼる食事の内容がお肉中心になっている人は皮脂の分泌が頭皮も活発ですから、皮脂が頭皮に詰まって白髪の原因の一端になることもあるでしょう。

 

食事の内容を見直すことは必須事項です。そしてストレスを抱え込まないことです。過度なストレスは白髪にももちろんですが、体全体に悪い影響を与えてしまいます。

 

生活習慣も見直して体に負担をかけないことが大切です。自分の楽ちんな方法で体を動かしたり、趣味や好きなことに夢中になれる時間を作ったりしてみてください。

 

白髪を改善・予防するには直接頭皮に働きかけるケアだけでなく、体にいいことを積極的に取り入れることが一番大事なのですね。どうしても時間がなかったり、不規則になりがちなライフサイクルを改善できない場合はサプリメントがあるようです。

白髪染めの人気ランキング

白髪染めもいろいろと発売されているので、何を選んだらよいのか、悩んでしまいます。近頃、人気なのが、トリートメントタイプの白髪染めです。これは、シャンプー後のトリートメントに白髪染め効果があるものです。つまり、毎日、トリートメントすることで白髪を染められるわけです。白髪染めの人気商品
白髪染めの人気をランキングで紹介しているサイトを紹介します!髪にやさしい商品が人気になっています。

 

 

 

 

 

更新履歴